お知らせ
第2回リゾートライフフェア 2018年3月6日開催!

宅建業者の実務に役立つ 隣地・隣人トラブルの対応 大阪会場

日時

2018年6月11日 (月) 13:30~16:30  受付開始 13:00

講演内容

~隣地・隣人トラブル対応のポイント~

第1章 隣地使用権

①建物密集地域では自己所有地内で壁や建物の築造、修繕、解体が困難
②必要な範囲内での隣地使用権
③その代償としての償金の支払

第2章 通行権

①袋地通行権(囲繞地通行権)
②準袋地通行権
③建築基準法43条の公道との2m接道義務の確保には否定的
④自動車通行はケースバイケース
⑤袋地通行権は最小限
⑥償金の支払
⑦無償通行権

 

第3章 水流

①自然水流に対する妨害の禁止
②水流の障害の除去
③水流に関する工作物の修繕等
④費用の負担についての慣習
⑤雨水を隣地に注ぐ工作物の設置の禁止
⑥水流の変更
⑦排水のための低地の通水
⑧通水用工作物の使用
⑨堰の設置及び使用

第4章 境界関係

①境界標の設置
②境界標の設置及び保存の費用
③囲障の設置

④囲障の設置及び保存の費用

⑤相隣者の1人による囲障の設置

⑥囲障の設置等に関する慣習
⑦境界標の共有の推定

⑧建物の一部を構成する境界線上の障壁
⑨共有の障壁の高さを増す工事
⑩前条の償金
⑪竹木の枝の切除及び根の切り取り
⑫境界線付近の建築の制限
⑬目隠し設置義務
⑭境界線付近の建築に関する慣習
⑮境界線付近の掘削の制限
⑯境界線付近の掘削に関する注意義務

⑰境界紛争に関するその他の注意点

第5章 日照、騒音、空家

①日照

②騒音

③空家

 

講師紹介

  •  

    宮崎裕二 みやざきゆうじ

    昭和54年東京大学法学部卒業、司法試験合格。57年弁護士登録。61年宮崎法律事務所開設。平成20年度に大阪弁護士会副会長、21年から現在に至るまで大阪地方裁判所調停委員を務める。専門は、不動産、倒産・再生、相続、企業法務。著書に「借家の立退きQ&A74」(住宅新報社)、「わかりやすい借地借家法のポイント」(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)等多数。

会場

エル・おおさか 7階 708会議室

〒540-0031
大阪府大阪市中央区北浜東3-14

●「新大阪駅」からは…地下鉄御堂筋線(新大阪~淀屋橋)→京阪電鉄(淀屋橋~天満橋)
●「大阪駅」からは…地下鉄谷町線(東梅田~天満橋)
●「難波駅」からは…地下鉄千日前線(難波~谷町9丁目)→地下鉄谷町線(谷町9丁目~天満橋)

Google Mapで見る

お申込方法と受講までの流れ

こちらをご確認ください。

受講料

(1) 一般: 18,000円(1名)
(2) 下記対象会員: 12,000円(1名)
※対象会員: 不動産関連協会会員、「住宅新報」定期購読者、住宅新報webプレミアム会員

※価格は全て税込です
※一旦納金されました受講料は、払い戻しいたしませんので予めご了承ください

主催

住宅新報社

お振込先

【振込先】
りそな銀行 虎ノ門支店 普通0139560
口座名:株式会社住宅新報

お申込みフォーム

個人情報

  • 貴社名例)住宅新報

  • 貴社名(ふりがな)例)じゅうたくしんぽうしゃ

  • ご担当部署名例)営業部

  • 参加者ご氏名必須例)住宅 太郎

  • 参加者ご氏名(ふりがな)必須例)じゅうたく たろう

  • 住所必須例)105-0001 / 東京都港区虎ノ門3-11-15 SVAX TTビル 3階


  • 電話番号必須例)03-6403-7808

  • FAX番号例)03-6403-7825

  • メールアドレス必須例)jutaku-taro@jutaku-s.com

追加の参加者

  • 参加者ご氏名例)住宅 花子

  • 参加者ご氏名(ふりがな)例)じゅうたく はなこ

その他

  • お客様情報必須

    請求書必須

  • 備考(受講証を参加者以外に発送希望の方は、こちらにご記入下さい。)

個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧ください
お問い合わせ先
株式会社 住宅新報社 大阪支社
〒541-0046 大阪市中央区平野町1-8-13 平野町八千代ビル TEL:06(6202)8541 / FAX:06(6202)8129
お問い合せフォーム ≫

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています