お知らせ

注目資格で差をつけろ! 2017年 『自分を磨く』特集 キャリアアップのための資格

注目資格で差をつけろ!2016年自己啓発特集

住宅・不動産業界には多くの資格がありますが、『本当に役にたつの?』『自分の業務にどう役立てていいかわからない!』と悩んでいる方も多いと思います。

そこで今回は、多くの不動産資格の中から自分を磨き、「キャリアアップにつながる」資格をご紹介。

資格取得者が実際にどのような勉強をして合格したか、そしてそれをいま、業務にどう生かしているかなど、合格者の生の声もご紹介します!

4月からの新年度に向けて、新たな資格取得にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

マンションリフォームマネジャー

主としてマンションの専有部分のリフォームにおいて、専門知識をもって、管理組合や施工者などと協力・調整しながら、居住者に付加価値の高いリフォームを企画・提供するための業務推進能力を認定します。建築後相当の年月を経たマンションが急増するなか、リフォーム業界や不動産業界で近年注目される資格です。

 詳しい情報をみる 

再開発プランナー

都市再開発に携わる人たちの技術水準の向上を図り、その裾野を広げるために、一般社団法人再開発コーディネーター協会では「再開発プランナー」の資格制度事業を行っています。都市再開発事業などに必要な企画・事業計画の作成及び・権利調整などに関する知識や技術を有する資格です。再開発事業のほか、密集市街地整備、マンション建替え等々多様なまちづくりに貢献する資格です。

 詳しい情報をみる 

不動産キャリアパーソン®

不動産取引実務の基礎知識を網羅した業界団体認定資格。従事者のみならず消費者を含め広く業界全体の統一的な基礎教育を目的として実施しています。

 詳しい情報をみる 

全日ステップアップトレーニング

(公社)全日本不動産協会が実施している研修会で、宅地建物取引業に初めて従事する方はもちろんのこと、日々の実務の基礎知識の確認など、多くの宅地建物取引業に従事する方に役立つ研修です。

 詳しい情報をみる 

不動産仲介士®

不動産仲介担当者には、多くの法律・金融知識、コミュニケーション技能、実務能力等が必要となります。これらをすべて備えた不動産売買仲介の実務担当者のための資格です。これから不動産業を学びたい方、開業したい方などにも有効です。

 詳しい情報をみる 

太陽光発電アドバイザー

太陽光発電システムの導入に関して生じうる諸問題について、消費者の相談に応えることのできる専門的知識を有することを客観的に認定する資格です。施工など技術的な問題にとどまらず、法律、行政上の問題など多岐に渡る諸問題が関わり、不動産(建築・法律・金融)の知識を有する方には業務範囲を拡大させることに有効です。

 詳しい情報をみる 

敷金診断士

不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、特定非営利活動法人日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。公的機関からの業務依頼や引越業者等との提携により、求められる資格です。

 詳しい情報をみる 

シックハウス診断士

シックハウス診断士とは、シックハウス症候群についての幅広い知識を身につけ、シックハウス症候群に悩まされている方の住宅の調査、室内空気環境の測定などを行い、専門家としてのアドバイスをします。診断から測定はもちろん、新築、改築の際や生活全般に関するアドバイスなど多岐に渡ります。

 詳しい情報をみる 

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています